競馬ソフト開発工房



まず、こんな数字がありますが、これはなんでしょうか?


87.7%



これは、トリプルファクター馬券評価法において馬券圏内(3着以内)に入着した馬のすべての評価ポイントの過半数が当評価印の付いた馬群で決着する確率で、 2歳未勝利戦での実績です。

詳しい説明は後述しますが、このトリプルファクター馬券評価法は一風変わった今までにないタイプのカテゴリに属する競馬予想の素材ではないかと思います。 簡単に言えば、各馬の能力を推し量る3つの要素をベースとして馬に評価印をつけ、そのうちのどのくらい の馬が出現するかを統計したもので、この評価馬を基本に高い確率で的中馬券が出現するといった内容のものです。

これでは少々わかりにくいですので、もう少し詳しくご説明致しましょう。

トリプルファクター馬券評価法って何?

この方法は馬券法として決まったパターンの買い目を出す方法までを公開しているわけではありませんが、 未勝利戦など相性の良い条件の下、突出した効果を発揮することが統計でわかっており、内容を理解して活用することにより、 皆さんが思い思いの方法で活用できる予想素材であると確信しております。

皆さんがご自分で買い目を出すときに何らかに指標を利用している方も多いかと思いますが、このベースとなる指数を用いて、 馬券に絡む馬がどのような範囲から出現するかを統計的に導き出すためのお手伝いをするタイプのものです。

言い換えれば、的中馬券はここから頻出するということを示す指標です。

そのベースとなる指標は各馬の属性として次の3つが用意されております。

P指数 人気化する要素を持った馬
V指数 勝負強さを持った馬
F指数 能力的に評価されやすい馬

この各指数毎に馬を評価していき、上位から順に◎○▲△の順で印を付けます。印は△が3頭、他の印はすべて1頭だけ付されます。

ここで、3種類の評価印が各馬に付されますので、それによって各馬がどんな属性を持っていてどんな長所を持っているかをビジュアルに判断することができます。

下記にサンプルを掲載しておきますが、このように出馬表形式で馬番毎に各属性の印が付され、各馬の属性がビジュアルに見れますので、 分布状況でどれが本命でどれが穴、どれが無印馬・・などで判断できると思います。下の例では、12番の馬がすべての指数で最高の評価を受けており、 次に1番の馬、そして5番、6番、13番の馬が同じような評価を受けているのが見て取れます。


------------------
  P指  V指  F指
------------------
1 ○  ○  ○
2    △  △
3        
4        
5 ▲  △  △
6 △  ▲  △
7        
8 △      
9        
10        
11        
12 ◎  ◎  ◎
13 △  △  ▲
------------------

これで競馬新聞の印のようにそのまま利用していただいてもかまいませんが、当サイトの本題にある「トリプルファクター馬券評価法」は、 さらにこの分布状況で強い評価の馬を狙うに当たって、もっとも得意とする未勝利戦に焦点を当ててレースを絞り込んで欲しいと思っております。

ここでは、独自に開発した指数(非公開)を利用しておりますが、評価法としては、単勝人気を利用しても、コンピ指数などネットでポピュラーになっている指標を利用しても、 まったく同様に運用できるはずではありますが、この方法の特徴は異なる3つのファクターに焦点を当て、総合的に分布状況を活用する主旨となっております。

また、人気順位にしてもコンピ指数にしても市場の評価に準拠したような指数では能力と人気のブレを評価に反映できず、配当のノリがいまひとつ物足りないケースも多々あります。 トリプルファクター馬券評価法では、その人気に左右されずに絶対的な評価を下す手法ですので、出現率の面では1番人気馬のように頻出するデータにはなりませんが、 市場の評価と潜在能力にギャップがあった場合は配当が高めにつくという性質をもっており、これは本評価法の最大のメリットであります。

この3つの指数を総合した指数を序列化して、1位に評価された馬の1着出現率は23%程度ですが、配当となると1番人気の平均配当が230円内外であるに対して 当指数の平均配当はおよそ360円にもなります。つまり出現時配当を重視した仕様となっております。

トリプルファクター馬券評価法の実績

それでは具体的に説明していきましょう。下記はひとつの開催日のひとつの競馬場での未勝利レースの実際の出現サンプルです。


■2010/ 9/25 阪神
-[ 1R]--------------
 1着 10   △ △
 2着 4   ○ ◎
 3着 13      
--------------------

-[ 2R]--------------
 1着 6 △ △ △
 2着 4 ◎ ◎ ○
 3着 3 △ ○ ◎
--------------------

-[ 3R]--------------
 1着 6 ○ ◎ ◎
 2着 4 ◎ ○ ▲
 3着 7 △ △ △
--------------------

-[ 5R]--------------
 1着 10 ▲ ▲ △
 2着 6 △ ◎ ○
 3着 2 △ △ ▲
--------------------

-[ 6R]--------------
 1着 7 ▲ ○ ▲
 2着 13   △ ○
 3着 10 ◎ ◎ ◎
--------------------

この開催当日は未勝利レースが5レースあったようで、その実績を列挙したものです。 各レース毎に1,2,3着馬がレース前どんな評価を受けていたかがわかると思います。 これを見れば一目瞭然ですが、ほとんどのレースで馬券圏内に出現した馬はトリプルファクター馬券評価法の評価馬で構成されている ことが理解できると思います。

では、具体的にはどのような数字が出ているのかご説明致します。なお、この統計ではサンプルを最近3年半くらいのデータで集計しております。

データに関してはバリエーションをいろいろ想定できますので膨大になってしまいますが、その中でもまず、 この予想印は未勝利戦と非常によくマッチしており、特に2歳未勝利戦では突出した実績を持っているということをご記憶においてください。

そして、予想印を活用するのは皆さんですから、どう買い目を構築していくかは分布状況の概要を知っておいていただくことが必要です。 なお、この評価印の提供は開催日前日に未勝利戦のみに限定して行います。

上位3着まですべての馬になんらかの評価印があるケースは上記サンプルをみてもわかりますようにとても多いです。 サンプルの例では、2,3,5,6Rが該当していますね。すべてのレースで集計すると下記の数字になります。 2歳戦の成績が突出していることは容易にわかりますね。

上位3着まですべての馬に評価印がある確率
2歳未勝利戦  73.4%
その他未勝利戦 60.0%

では、上位3着がすべて無印なんてものはないのでしょうか?答えは下記の通りです。

上位3着まですべての馬が無印の確率
2歳未勝利戦  0.0%
その他未勝利戦 0.3%

いかがでしょう。ほとんどないに等しいのです。これなら安心感がありますね。そして2歳戦では1レースもないのです。 (ちなみに2歳戦のサンプル総数は1000レース近くあるのですが、その中で1レースもありません。)

では、評価ポイントの過半数が評価馬である確率はどんなものでしょう。ここで過半数の意味がわからないとデータの意味も理解できませんので説明しておきます。 各馬に3つの指数の評価印がつきますから、上位3頭なら3×3で最大で9個の評価印がつきますね。過半数とはこの半分以上なので5個の評価印ということです。 それでは、評価印馬5個以上で決着した確率はどのくらいでしょう?

上位3着まで5個以上の印が付く確率
2歳未勝利戦  87.7%
その他未勝利戦 81.9%

いかがでしょうか、なかなかの出現率ではないでしょうか?

では、評価印が6個や4個以上の場合も見ておきましょう。

上位3着まで6個以上の印が付く確率
2歳未勝利戦  75.9%
その他未勝利戦 67.6%

上位3着まで4個以上の印が付く確率
2歳未勝利戦  95.1%
その他未勝利戦 91.5%

6個を基準にしてもかなり高水準、4個基準なら9割以上のレースが該当するわけです。

だいたいこのくらいのデータを把握しておいていただければ良いと思います。 この方法はあくまでも馬券に絡みやすい馬をビジュアルに把握できるということで評価印を提供するものです。

使い方は利用者それぞれ様々だと思いますが、例えば、この印の最高評価馬を軸に単勝1〜8人気馬に軸流しして買い続けたら回収率が130%あったという 実績もあります。ただ、そういうデータを公表しても公表したデータというのはみんなが利用してオッズに影響してしまって無効化してしまいやすいものです。 具体的にどの印からどう買っていくか、などのデータを提供するものではありませんので、ぜひ、使い方は皆さん独自に考えて予想の参考にしていただければ幸いです。

トリプルファクター馬券評価馬情報の入手

トリプルファクター馬券評価法で評価された馬は毎週レース前日にまぐまぐのメールマガジンを利用して無料で提供致します。 特に登録条件も制限もありませんし、無料ですので、どなた様もお気軽にご登録ください。なお、当コンテンツを利用して馬券購入を する場合はすべて自己責任でお願いします。馬券購入に当たっては十分検討し余裕資金にて行ってください。

 

メルマガ購読・解除
読者購読規約
 

 

コンテンツとしてはすべてのレースに対応することも可能ではありますが、ここでは未勝利戦に絞った情報提供となります。 未勝利戦の好きな方には特に有効な指標になると思いますので、ぜひご活用ください。なお、他のレースに関してですが、 この方法を使った重賞レースの予想を競馬ソフトコレクションのメールマガジンにて毎週提供しております。 そちらは重賞のみなのでレース数は少ないですが、GI、GII、GIIIなど注目レースを対象としますので、ご興味ある方は そちらも合わせて購読されると良いでしょう。

 

Q&A

本当に無料で購読できるのですか?

はい、無料です。よく無料の場合は情報が制限されてメインが有料というサイトを見かけますが、当サイトは完全無料です。 ただし、運営費を賄うために広告を掲載させていただくことになりますのでご了解ください。広告は興味なければ無視していただいてかまいません。

携帯電話のメールで受信できますか?

原則としてPCメールを対象としているメールマガジンですが、コンテンツ部分は上記サンプルのように携帯で表示してもレイアウトが 崩れないように工夫はしてありますので登録可能です。ただし情報量が多いのでパケット代がかかる場合があります。その点を理解した上でご登録ください。 よく外出する方はPCと携帯と両方のメールで登録しておいても良いと思います。

配信方法はどうなっていますか?

開催日前日に翌日の開催競馬場毎に1通ずつの配信となります。従って、3場所開催の場合は3通のメールが届きます。 コンテンツは未勝利戦に限定されますので、ケースバイケースですが、1競馬場当たり2〜5レースくらいだと思っておいてください。

毎週決まった時刻に配信されますか?

可能な限り対応できるよう努力は致しますが、まぐまぐのメンテナンスや当方のスケジュール上の都合により 提供が遅れたり、予告なく休止になる場合があります。予めご了承ください。基本的には開催日前日の夕方〜夜間を目安に提供する予定です。 開催終了翌週には結果の提供も行います。

未勝利以外のレースの情報提供はないでしょうか?

トリプルファクター馬券評価法の場合は、未勝利戦に限定して提供させていただきます。 未勝利以外のレースでも有効ですし、好実績を残してはおりますが、ここではワンランク上の未勝利条件のみを対象と致しました。 なお、この評価印を重賞レースに適用した予想は競馬ソフトコレクションメールマガジンで閲覧できます。 レース数は毎週1,2レースだけであること、未勝利戦ほどの確度には及びませんが、よろしければご購読ください。
■競馬ソフトコレクションメルマガ⇒ http://keibasoft.com/cgi/magc/

無印馬の扱いはどうなりますか?

ここで評価されなかった無印の馬については買えないという意味ではありません。 使い方は皆さんの考え方次第ですが、例えば、最高評価の馬から○〜○人気の馬に流す、などのような買い方をする場合もあると思います。 そのような場合には当然無印馬も含まれることは多いでしょう。あくまでも評価馬の主旨はこの中から馬券圏内に頻出しやすいということだと認識しておいてください。